人気ブログランキング | 話題のタグを見る

お気に入りとの日々


わたくしジョゼが、自分の気に入ったモノ、人、場所を書いてゆきます。最近はおバカな日常を暴露する場となっています。そんな私に幸あれ!
by happy_life2
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ライフログ
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事

またまた久しぶり

ご無沙汰しております。

前回は息子が幼稚園に入園、という記事ですが、その息子も年長になりました。
年少の時は、制服は着ない、やっと着たと思ったら、衣替えは拒否する、
クレヨンは持たない、発表会は衣装を着ない、
なかなかのこだわりぶりを発揮していた息子でしたが、
なんと先日はお泊り会に行き、普通に楽しんで帰ってきました!
成長するもんだ・・・

ちなみに2年前にムスメを出産し、もうそろそろ2歳になります。
自分があまり女子とからまず、男子とばかり遊んでいたので、
娘が生まれたらどうしよう・・・と不安に思っていましたが、
めっちゃ可愛くてビックリ!!女の子ってこんなに可愛いのか!とオドロキです。
ただ、おむつ丸出しで外で遊ばせて、夫が「やめてえぇ!」と飛んで来たりするので、
恥じらい、とかおしとやかに、とかそういう教育は、私の今後の課題です。

息子は以前にも増して、数字マニア。
「あと5分で出発よ!」「あと300秒か・・・まだまだあるな」
やたら違う単位に換算するのが、マイブーム。
七夕のお願いごとも「4けた×4けたのかけざんができるようになりたい」
だそうです。たぶん、ずっと数字は好きなんだろうな。
「好き」があることは、いいことだな!

かと思えば、自分の服には興味がないのに、娘の服の買い物にはやたらテンション高く
「これが可愛いって☆」と色々勧めててくれます。
鏡を見ては「あー、もっと可愛い女の子みたいな顔がよかった~」とボヤくあたり、
ピーコさんとかIKKOさんとかそういう方向なのかな?とも思ったり。
なかなか息子の将来が楽しみです。
# by happy_life2 | 2016-07-04 23:54 | 母も子も育つ

すっかりご無沙汰

昨年の10月以来、ブログが止まっていました・・・。

そのあとの自分の変化ですが、2014年の正月早々に妊娠が発覚し、現在6カ月となりました。
長男は3歳となり、この4月から幼稚園に。
私もこの4月から仕事を減らして、家での生活をメインに送っております。
その仕事も6月でいったん終了。またしばらく母親業を中心にやっていく予定です。

家庭生活>>仕事になったのもあり、自分の悩みもほぼ100%育児のこと。
こだわり派の息子とどうやって付き合うかを、日々模索中です。
自分の主張をがんがん言ってくるので、こちらも交渉しなければならず、毎日がTPPの日米協議みたいなものです。

「ぎゅうにゅうをいっぱいちょうだい」
「そのご飯を食べてからじゃないとダメだよ」
「あとでぜったいたべるから!ピカピカにするから!」
「そういって、こないだも残したでしょ!」
「ボクできるもん!どうしてそういうこというの?そんなこといわないでくれる?」
・・・といって、案の定牛乳をたらふく飲んだ後、ご飯を残す息子(怒)
夫は傍で笑いながら「外交官になったら、北方領土問題も解決しそうな勢いだな」と。
毎日、毎食、これをやられる身にもなってほしいわ!

幼稚園の先生には
「どうしてもブレザーを脱いでくれないんです。どうしたらいいんでしょう?」
「一人だけ、クレヨンを握ってくれないんです」と相談されちゃいます。

最初に幼稚園の制服はこういうもの!とインプットされたら、もう変更はきかないんですよ、先生。
「6月は長袖バイバイね」とか、そういうルールを新たに決めないとだめですよ~
クレヨンは、手が汚れるから先生がクレヨンをもって、その手を息子が動かせば、描きますよ~

先生は、若くてとてもまっすぐな人なので、すぐに実践して下さり
「言われたようにしたら、そのあと自分でクレヨンもってくれたんです!」とご報告が。
先生、ええ人やな~。年取って薄汚れた私にはまぶしいくらいだ~。
そんな先生が息子と関わって下さるのは、とてもありがたいことです。
母親を「さすが一番わかってますね!」とたててくださるあたり、ぬぬ、やるなあ先生。

0歳の話せない時から、なにかしら常に泣きわめき、主張ばかりしていた息子。
こだわりは強く、主張も強く、とにかく気に入らないことは断固拒否。
じいじ、ばあばにもだいぶ心配されていましたし、自分でも限界が来る前に、こども発達センターに相談に行かねば・・・と思っていましたが、夫の「人と同じになんかならんでいい!変わった子だと言われてもいい!この子はすごい子なんだから。それを育てているあなたもすごいんだから!」とずっと言われて、それがかなり救いでした。自分ひとりだと「この主張を受けとめてあげる方がいいのか?叱った方がいいのか?」と悩む日々だったから。
そのうちに、じいじばあばからも「本当によく頑張って育てているよ」と言ってもらえるようになり、息子とのコミュニケーションもできるようになり、子育ての喜びを少しずつ感じ始めています。3歳くらいまでは本当にそんなこと感じる余裕はなかった!

仕事減らして、息子といる時間が増えるのが正直怖かったけど、じっくり向き合ったことで親としての自信もさらに出てきたし、本人もちょっと落ち着いてきたし、3歳過ぎたら楽になる、というのは、本当だったんだ!と実感している日々です。
第2子が生まれるまでの少し、息子とゆっくり過ごせたらいいな、と思っています。
# by happy_life2 | 2014-05-15 22:54 | 徒然日記

夏休み前半。

遅ればせながら夏休みをとり、旅行してきました。

前半は群馬へ旅行。一泊目は水上(みなかみ)。利根川をラフティングするので有名みたいです。泊まったお宿「なかや旅館」は、部屋こそ古さがありますが、今まででの料理で3本の指に入る美味しさでした。追加で別料理も頼んでしまいました。
子ども用のおもちゃも結構あり、従業員の方が「かずくん」と名前を呼んでくれるので、息子もほくほく。利用客はほとんど子連れでしたが、みんなちゃんと名前で呼ばれてました。ディズニーランドをお手本にしてるだけの旅館はある、本当に居心地のよい旅館でした。

二日目はフルーツランドへ果物狩り…と思ったら、前日に大量の人がつめかけ、ほとんど残っておらず。残念ですが、バーベキューだけして、果樹園を見て伊香保温泉へ。
グリーン牧場で牧羊犬ショーを見たり、馬車に乗ったりして和みました。
宿に着くとあいにくの雨でしたが、傘をさして階段街をお散歩。
私は子宝に恵まれるという伊香保神社で、しっかりとお願いをしてきました!
私の一番の目的はこれですからね。

三日目は、SLみなかみ号に乗りに行きました。息子の一番の目的。
息子は駅に着くなり、普通電車が来るさまを飽きずに眺めてました。さすが鉄ちゃん。
肝心のSLは「シュウゥーーー」という音がコワイらしく、ずっとビビってました。
私は、夫と息子の乗ったSLを見送って、車で次の駅まで行こうとしたのですが…
「ねーちゃん、色白いな~。一緒に温泉行かない?」
でた!酔っ払い。昼間から酔ってるのは、温泉街だからか?
こんなおばちゃんを(間違えて)ナンパするとは、相当酔ってんな。
ダッシュで逃げてきました。
後ろを向くと、今度は駅員さんにからんでました。駅員さんも大変だなあ。

あとは、たまたま手作業で稲刈りしていた人に、稲刈りを見せてもらいました。
息子は「いねがごはんになるんだね~」と感動していたように見えました。
(「…しめしめ、これでちょっとはごはんを残さなくなるかな?」と思ったけど、旅行後もごはん残しまくり。そんなもんです。)
農家のみなさんのありがたみは、もう少し大人にならないとわからないかな。

そのあとは、混雑をさけるために昼前には家に向かいました。
群馬は初めて行ったけど、なかなか面白かったです。
また行く機会があるといいな。
# by happy_life2 | 2013-10-01 21:43 | 徒然日記

2年ぶり、お久しぶりです。

お久しぶりです。2年ぶりにブログを開いてみました。
過去の投稿が懐かしく、ついつい読みふけってしまいました。
いやー、懐かしい。

現在、まだ千葉県柏市に住んでいます。息子は2歳6カ月。
家族はみな元気で、仕事もまあぼちぼちやっています。

山口県から千葉県に移って、もう5年。
とはいえ、まだディズニーランドも行ってないし、千葉名産のピーナッツも食べていません。
ていうか、ピーナッツって千葉のどこの名産なのかも知らないし!
友達が観光に来ても、連れていく自信がありません…。ホントに千葉県民か?!

そして育児のせいか、はたまた年のせいか、とにかく体がだるい!
スタミナサプリやドリンク剤を飲みながら、何とか日々生きてます。

日々の生活としては、息子にご飯投げられたり、戦いごっこを挑まれてキックされまくったり、ひたすら絵本を読み続けたり。とにかく、ひたすら息子のリクエストに応える生活をしています。
よく叱ってもいますが。叱れず、怒鳴っていることもしょっちゅう・・・。
自分が他人に対して、こんなに怒ったり、声を荒げたりするんだな、と自分自身が驚いてます。
今まで人とこんなに密接に関わることがなかったので、そういう意味ではすごく濃い時間を過ごしています。

仕事は、外来メインでやってます。しかもパートなんで、夜中や休日に呼び出されるというハードさはなくなりました。携帯電話がしょっちゅう鳴ることもなく、精神的にはとても穏やかです。
ていうか、もうその生活には戻れないなあ。近くに実家があれば、また別ですが。

久しぶりのブログなので、なんか小ネタ書きたかったんですが、特にない悲しさよ…。

最近はまっているものでも書くかな。
・あまちゃん:とにかく小ネタに笑ってしまう。あのすっとこどっこいな音楽も楽しい。
・くまモン:わざわざデパートに会いにいくくらい、好きになってしまった。ふなっしーも気になるんですが。
・ロビ:夫と二人で、ロビというロボットをこつこつと作り続けてます。3分の1くらい完成しました。自分がまさかデアゴスティーニを購入するとは。初回は半額で、あとは延々続く、あのデアゴスティーニです。
・半沢直樹:これもはまっています。テンポが速くて、毎回ドキドキするのがたまりません。
・植物:息子に名前を聞かれるので、図鑑を買ってなるべく調べるようになりました。

そんなところでしょうか。これからまた、ぼつぼつとブログも更新したいと思います!
# by happy_life2 | 2013-09-03 13:57 | 徒然日記

保育園デビュー!

久々のブログ更新です。
ちょうど息子が1カ月という時にまさかの震災で、バタバタしておりました。
実家の香川に5月までおりました。
パソコンもなく、育児に追われて、なかなかブログも更新できてませんでした。

千葉に戻ってからも、なかなかゆっくりとパソコンに向かう時間も少ないので、Facebookにつぶやくようにしてます。

さて表題ですが、はやいもので息子も5ヶ月になりました。
保育園デビュー!_d0001072_1051439.jpg
そろそろ働こうかな?と思い始めました。ブランクがありすぎると、どんどんカンが鈍ってくるし、新しい治療薬はどんどん出てくるし…。

というわけで、ちょうどハローワークに行く用事もあり、
おためしとして4時間ほど保育園に預けました。
数日前から、私はそわそわ。
大丈夫かな~ 相当泣くだろうな~ こんなに可愛いのにな~
保育園で泣く姿を想像して、早くも涙ぐんでしまう始末。

あずける当日。
じゃあ、お母さんはもう行っていいですよ~と言われて、後ろ髪をひかれる思いで外へ。
ふと見ると息子は満面の笑み。
くーっ!!可愛すぎる!!←完全に親バカです。すんません。
帰りの車の中で、泣いてしまったのでした。

夕方、泣いているだろうな、と心配しながら保育園へ。
おもわず、息子の名前を車の中で口にしてしまう。

ところが。ところがですよ、奥さん。
息子ったら、結構ゴキゲンで床に寝っころがってるじゃあないですか!!
名前を呼んだら、笑顔。ほっ、普通に喜んでくれた。

大変だったでしょう?ありがとうございました!
「いやー、結構プレイジムで一人で遊んでましたね~、いい子でしたよ」
泣きませんでした?
「他の子を相手していると、ボクをかまってー!って感じで泣いてましたね」
あ、それ家でもそんな感じです。

なーんだ。私が勝手に不安に思って、泣いたり心配していたのに、そんな心配をよそに息子はしっかりと適応していたのでした。
息子の成長ぶりに、ほっとした母なのでした。

ちなみに息子は哺乳瓶嫌いなのですが、予想通り保育園でもほとんど飲まず、家に帰っておっぱいをたっぷりと飲んだのでした。

親子ともども、記念となる一日でした。
# by happy_life2 | 2011-07-07 10:52 | 母も子も育つ


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧